【歯の健康】下前歯の裏に歯石が溜まらないようにする

 

 

これまでの経緯

ここ最近歯周病悪化してきたせいか、

下前歯と歯茎に隙間ができるようになりました。

  

そしてそこの裏側にごっそりと歯石が溜まるように。

 

f:id:hir0nas:20210310130933j:plain

 

昨年12月にその下の歯茎がムズムズかゆくなり、気になってしょうがないので歯医者へ。

やっぱり、そこんとこにごっそりと歯石があったのです。

 

さっぱりきれいにしてもらい、いつも通り適当に歯磨きして1か月過ぎ、、

今年1月歯医者で定期健診し、、そこでもごっそり歯石が。

 

悔しくて悔しくて、1か月後の健診の2回目までには頑張ってこの前歯裏だけでも歯石が溜まらないようにせねば!

 

と思って1か月後の2月、満を持して歯医者へ!

 

なぜなら私はこの1か月間、前歯の裏を「かきだすように!かきだすように!」という歯科衛生士のアドバイス通り、シャッシャッシャッと歯を磨いていたし、

あの、丸い手鏡で1週間に1度は見ていたし、「よし、歯石たまってない!」と確認していました!

 

がしかし、、

なぜかなぜか

1か月前の歯石のたまり方とほぼ一緒だったのです。

 

 

つまり、

大してがんばらなかった1か月間の歯磨き

=めっちゃがんばった1か月間の歯磨き

 

 

 

歯医者では写真を撮って後で見せてくれます。

1か月前のと今日のとで比較してくれます。

 

 

全く。

全く変わらんのです。

 

ショックでした。

 

  

そうです。

それから私は変わりました。

 

なぜ歯石がたまったのか?

あれだけ念入りに磨いているつもりでしたが、なぜ歯石が溜まったのか?

要は、歯ブラシがそこんとこにあたっていなかったのです。

前歯の裏って当たり前ですが、当たりにくいですよね。

 

そして、たまに鏡でチェックしていたのになぜ気づけなかったのか?

それは多分鏡が悪かったのと自分の目の視力が悪いのが原因ではないかと。

見えてるつもりだけど見えにくかったのでしょう。では良い鏡を探そう!となりました。


 

対策

プレッブミラーの購入

あの丸い鏡、面積が小さすぎるのです!

大きめで見やすいものを探していたらよいものを発見しました。

ただし曇り止めはありません。

f:id:hir0nas:20210314081225j:plain



細長いので、縦に持っても横に持っても使えます。横長に持つと、前歯の裏側全体が6本くらい全部見えます。自分は斜めに使う感じで見ると歯の裏の上から下までがっつり見えておすすめです。ちなみに両面ミラー付きです。

 

※なぜかこの店にしか売っていません。楽天のみでAmazonではないと思います。 

 

 

 ポイントブラシでも磨く

 要は普通の歯ブラシだとそもそも前歯の裏にあたっていなかったわけです。なのでピンポイントで磨くべきだと思います。


 

 

 歯間ブラシでも磨く!

この赤色で芯が金属製の歯間ブラシです。

自分は歯の間に三角の隙間があるため、この歯間ブラシで一番サイズが小さい4Sサイズを歯科衛生士さんに勧められました。丈夫なのでそうそう壊れないらしく、1か月はもちますとのこと。確かに丈夫です。1ケース4本入りなので使い切るのに時間がかかりそうです。

 

使い始めは怖いですが、慣れると楽しいし気持ちいいです。変にやりすぎると歯茎が下がってしまいそうなので、慎重に簡潔に磨くようにしています。

 

f:id:hir0nas:20210314081647j:plain



 

最後に歯間フロスの徹底

 数日に1回やるかやらないかのフロスですが、歯科衛生士さんに毎日した方が良いと勧められたので、いまでは毎晩寝る前にしています。

最後に

次回の歯医者は6月なのでまだまだこれでよいのか検証はできていませんが、また結果を記事にしたいと思います。

あと、歯周病についてもまた記事にしたいと思います。