2月の漢字検定の合否結果が約43日後郵送されてきました

2/14のバレンタインデーの日に、小1男子とアラフォーひろなすで漢字検定を受けに行ったのですが、その合否結果が昨日届きました。

 ▼その時の記事がこちら。

hir0nas.hatenablog.com

自己採点というか感覚でですが、小1君は満点だ!とのこと。私は自己採点をしてみて198点でした。

 

結果はというと、なんと小1君は10級満点合格でした!

f:id:hir0nas:20210330054449j:plain

普通の合格証書よりも黄色みが強い賞状です。

冊子にくっついていて、ピリピリ破るのですが難しくて少し破ってしまいました。

 

私はというと準2級は合格でしたが、195点でした。想像してたよりも間違えておりました。最近、漢字の楽しさに目覚めてきたのでまた6月の検定に一人で挑戦しようかと思っています。

 

小1君は地道にコツコツするタイプなのですぐにはつぎの9級は難しいと思っています。

 

使用した教材

漢字練習に使用した教材を紹介します。

 

ドラえもんのはじめての漢字ドリル1年生

これを4回繰り返しました。

 

ドラえもんのはじめての漢字辞典

上記の「はじめての漢字ドリル」で分からないところがあれば調べる用で使っていました。子供お気に入りの辞典です。結構使い込んだと思います。

漢検実物大過去問10級

こちらで本番3週間前から週末に1,2回解いて、本番に慣れるようにしました。

あとは適当に漢検のドリルを1日1枚やったりやらなかったり、あとは公文の国語のB1までやっていた時期があったので、そのおかげもあったと思います。

公文のおかげで「あ、この漢字知ってるよ」と言うことが多かったです。