小4漢字が大の苦手。どうしたら楽しく覚えられるか模索中

 

もう小5に進級するというのに、漢字が大の苦手な息子。小2の頃は漢字たのし~!と言っていたころが懐かしい。あの頃は京大のパズル博士が考案した漢字カードゲームにはまっていました。

 

 その後、小3、小4となり、小4の頃焦った私は楽しく学べるタブレット教材すまいるぜみに手を出します。漢検ドリル、使いました。全部金メダルになるくらいやった気がします。最初の3か月はそれはもう。でも気づけばやらなくなり。。

 

現在学校の漢字ドリルや漢字ノートはいやいややっていますが、なんというか作業的なのです。

 

 

そこで見つけたのがこちら。

■ミチムラ式漢字カード

shop.kanji.cloud

漢字を部品として覚えていく。部品名を唱えて書くそう。この下村先生は盲学校で何十年も勤務されてどうやって漢字を楽に覚えられるかというのを考えに考えられた方なんだそう。 見ていたら気になってきました。

このカードを使っている方のブログをいくつか拝見しましたが、ディスクレシアの方や発達障害がある方、特にそうではないが極端に漢字が苦手な子などが使用されて効果が出ているようです。

 ただ、漢字は覚えて書けたとしても結局、熟語などでその漢字が頭にひらめいて出てこないといけないわけで、そこの練習はつまりドリルなどでしないといけないよなと思います。

まあ、でも漢字は書けなくても最悪読めれば何とかなるという話もありますので、読めればいいのでしょうが、自ら読書する子は自然とそういうことができるんでしょうね。

 

 

🎵🎵🎵

 

 

タンキュークエストでもクラウドファンディングで漢字カードゲームを募集していたのでつい昨日申し込んでみました。到着は4月予定。

www.makuake.com